妊活~出産

妊活中に色々と試した葉酸サプリで最終的に妊娠できたサプリメント

妊活を頑張ってもなかなか上手くいかないのはストレスの多い現代社会の影響?

もしかしたら夫に何か妊娠できない原因があるのかな?

もしかして、、、私?

なかなか妊娠できないよって家族は僕の知人の話も聞くと思いのほか多いですよね。

そんな僕らも1人目は2年、2人目は1年2ヵ月といった具合で大なり小なり時間はかかった方かもしれませんし、32歳で結婚したので晩婚であり、1人目の妊活を始めたときは既に35歳と年齢的にもそこそこ厳しかったですね。。。

 

不妊と判断する期間の定義って?

自然と妊娠できたらそれが一番なのかもしれないけど、必ずしもそうは行かない人もいて、僕らも葉酸サプリを摂取したり、できるだけ運動して体調を整えたり、ストレスを溜めないようにしたりと、妊娠するのに良さそうなことや環境作りは一通りやるも、なかなか結果に結びつかない日が続くと気持ち的にどうしても落ち込んできます。

 

不妊と判断する期間の定義は「妊娠する活動をしていても、1年以上妊娠しない状態」を不妊として定義されています。

これを考えると僕らは1人目は二年近く、
2人目も1年以上かかったので、状態としては不妊ではありましたね。。。

でも、不妊治療は検討したものの、治療を始める前になんとか妊娠できたというところです。

 

不妊治療についてはまずは検査から始めていくのですが、内容がステップアップするにつれて結構な金額がかかりますし、治療を受けてから2~3年かかって妊娠できたという友人もいて、それまでにかかった費用は相当なものだったとのこと。

 

治療方法も様々で、最初はタイミング法で妊娠に最適なタイミングを割り出して行うものや、次に排卵を誘発する排卵誘発法、これでも妊娠が厳しい場合、人工授精、体外受精など、徐々に段階が上がっていき、それに応じて負担する費用も大きくなっていくので、それこそ妊娠したくて頑張ってるのに金銭的なストレスをかかえたりと本当に辛いというのを、友達の話を聞くだけでそう感じます。

 

ちなみに、平均的な治療費を調べたところ、目安は以下のようになっています。

■タイミング法:1回数千円ほど(保険適用)
■人工授精:1回1万5千円ほど(保険適用外)
■体外受精:1回20~50万ほど(保険適用外)
■顕微授精:1回40~60万ほど(保険適用外)

 

タイミング法は保険適用なので、大きな負担はそこまでなく、人口授精は保険適用外ではありますが、何とかトライを続けることはできる範囲ではあるかなって思います。

ただ、体外受精や顕微授精からは負担額の大きさが全くの別物で、一般的に何度も受けられるものではないと思います。

 

妊娠に向けて活動する中で一番大切なこと

これはあくまで僕の経験なのですが、

◎体調管理(あまりストイックにならない程度)
◎ストレスをできるだけ溜めない
◎妊娠は妻だけの問題ではなく、夫婦でしっかり考えて取り組む(妊活に対する男性の意識は若干低いと思います。男の僕がいうのもなんですが、、、)
◎妊娠しやすい環境(自分の体)を整えていく

 

これだけ意識していくだけでも「妊娠する」という最初の大きな目標に少しでも辿り着きやすくなると僕の体験を通して感じています。

それでも中々子宝に恵まれない時にはじめて、不妊治療というものに意識を向けていき、新たな妊活方法として取り組んでいくのが必要以上に焦ることもないかと思います。

僕らも焦ったことで余計にストレスや不安が募り、妊娠から遠ざかった気がします。

 

一応、タイミング法については保険適用でもあり、負担額もそれほど大きくないので、お医者さんと相談しながらタイミング法を取り入れていくのは、妊娠する確率を高める上でとても有効な取り組みだと思います^^

僕らはそれがなぜか思いつかなかったので、今更ながら反省しています。。。

 

妊活で色々と試した葉酸サプリ。

市販の葉酸サプリからネット販売されている葉酸サプリまで色々と試した僕ら。

そもそも試した理由は「商品説明を読むと、どれも良さそうで何を選んでいいかわからない(汗)」

 

色々と検索して葉酸サプリについて書かれている記事を読んだり、ランキングなどで調べたのですが、見るサイトが変わればランキングも変わる、、、といった感じで正直どれがいいかなんてわからないんです。

(´・ω・`)どれがいいの、、、

 

そいういった理由で「片っ端からいくしかない!」と単純に1つの葉酸サプリを3ヵ月くらい試していきました。

最終的に4つめの葉酸サプリを飲んでいるタイミングで妊娠できたので、個人的には最後の葉酸サプリが一番良いだろうと感じています^^

 

順を追って、これまでに使用してきたサプリと妊娠に繋がったサプリについて書いていきますね。

mamanic(ママニック葉酸サプリ)

最初に使い始めたサプリが「ママニック葉酸サプリ」

商品名がサプリメントと書かれているので、「妊活してるのは秘密にしたい」という方にも優しい対応をしてくれてます。

 

mamanicも葉酸サプリとして評判も良く、葉酸サプリ自体はどれも「飲み始めて4ヵ月あたりから妊娠環境が整う」ということだったので、そのあたりから妊活を始めるも3ヵ月近く特に何もなく、使用を終了。

妊活中に必要とされる葉酸の量は400マイクログラムもしっかり配合されているサプリでしたが、、、妊娠には至らず。

 

はぐくみ葉酸

2度目に購入したのは、「はぐくみ葉酸」

パッケージはダントツで可愛かったですね^^

とはいえ、大切なのは妊娠につながるかどうかなので、、、

 

中にはママ活スタート読本、妊活に大切なカラダ作りの栄養編など、サプリメント以外にも参考になる冊子が入っています。

こちらの「はぐくみ葉酸」はこれまで試した葉酸サプリの中でも葉酸が一番多く配合されていて、ほとんどの商品が400に対して「はぐくみ葉酸」は500マイクログラム。

 

また、はぐくみ葉酸だけは唯一、
吸収率は悪いけど体には優しいとされる天然葉酸、吸収率は2倍だけど化学薬品である合成葉酸の両方「天然葉酸+合成葉酸」が含まれていて、バランス良く吸収できるのがはくぐみ葉酸であると感じたので、

 

これは期待できそうだ!と、
4ヵ月ほど試しましたけど、、、こちらも妊娠という待望の結果には至らず。

葉酸の配合量が多かったり、吸収率を上げればいいというわけではないのかな。。。

 

女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

3度目にトライしたのが厚生労働省が推奨している「モノグルタミン酸型葉酸」を使用したサプリ。

「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」



モノグルタミン酸というのは先の「はぐくみ葉酸」書いた「合成葉酸」のことで、合成葉酸の吸収率は天然葉酸の2倍といわれてて、ちなみに天然葉酸は「プテロイルポリグルタミン酸型葉酸」といいます。

 

こちらの「女性100人の声から生まれた葉酸サプリ」はリニューアルされてて、「mitete」に名称が変わってますね。

この「mitete」は合成葉酸であるモノグルタミン酸型葉酸をガッツリ配合しているサプリで、葉酸の吸収率に重点を置いた商品というイメージです。

 

今回は前回の葉酸サプリよりも葉酸の吸収率に重点をおいてチャレンジしてみようと、合成葉酸推しのサプリである「mitete」に懸けてみます。

 

使用から3ヵ月弱、、、

残念ながら妊娠には及ばず、さらにはここまでに1年近く経っているのでさすがに不安になってきましたね。

「サプリで妊娠するのか?」と。

 

とはいえ、
妊娠の可能性を広げることになるものはできるだけ取り入れたほうがいいのは分かっているので、4回目のチャレンジとなる次のサプリへ。

 

ベルタ葉酸サプリ

4度目に購入したのが葉酸サプリの中でも有名な「ベルタ葉酸サプリ」

僕がひねくれているのか、有名な商品って芸能人などを起用して売れるようにしてるだけと思ってて、実際に良い商品なのかは別問題!と思っていたのですが、、、

今回は逆にその有名度に期待することでベルタを購入。

 

ちなみに、ベルタ葉酸サプリも厚生労働省推奨のサプリなので、良い商品だとは思います、、、多分。

↑普通に包装されて到着!ベルタの何かを買ったとはわかるけど、何を買ったから分からないので、葉酸サプリを購入してると知られたくない人にはよいですね。

 

↑他の葉酸サプリ同様に妊活など、様々なパンフレットが入ってます。

 

購入前に色々と調べたた結果、ベルタ葉酸がこれまでの葉酸と比べて一番良いと思ったのは↓

■ベルタは無添加で妻の体にも負担がない。
■吸収率の良い合成葉酸(モノグルタミン酸)を酵母葉酸というものに含有させていて、酵母は体内での葉酸の滞在時間を長くしてくれ、葉酸を効率よく摂取できるとのこと。
■出産経験のあるスタッフによる電話サポート

 

無添加で安心かつ、葉酸の吸収率が高くて体内での葉酸滞在時間が長いというのは凄いメリットがあるなって思うし、男性ではどうしても完璧に汲み取ってあげられない妻の気持ちや悩みなどを電話サポートで相談できるというのはメンタル面でもフォローできると思ったので、思い切って定期継続(6回以上)で続けることに。

 

定期なら金額的にも月3,980円(税込)なので、単品購入5,980円(税込)より負担は少ないです^^

 

これまでに使った他のサプリと比べても定期購入だと価格的に大きな差はないので、悩むことはなかったです。

ただ、「mitete」だけは爆安の月1,800円(税抜き)だったので衝撃でしたね。
(;’∀’)「やっ、安~~!」

 

 

とはいえ、
価格よりは「妊娠につながるかどうか」が大切なポイントなので、価格で選んでしまっては本末転倒な気がします。

 

↑サプリはそこら辺のサプリと同じようなサイズ。

小粒しか飲めないって方以外には問題ない大きさですね。

余談ですが、今回のベルタ葉酸に至るまでに妻は1年ほど葉酸サプリを飲みまくっているので、ややサプリを飲み続けるのに飽きている様子(汗)

 

とはいえ、ここまでやっているので僕も妻も半分は意地になっています。

 

飲みつつづけること約3ヵ月。

「ベルタもダメかな。。。」と思っていた頃に

 

やっと

やっと

やっと!

 

検査薬で念願の妊娠反応がでましたよ!

うっすらとですが。。。
その時の話↓

 

最終的に妊活成功となった葉酸サプリメントは「ベルタ葉酸サプリ」でした^^

 

いくつも葉酸サプリを試して思ったこと

最終的に妊娠するに至ったのはベルタ葉酸サプリだったので、僕らがオススメするならベルタなのですが、いくつも葉酸サプリを試していく中で思ったことは、「妊娠するために取組むべきは葉酸などの摂取だけに頼らずに、あらゆる面でのケアが大切」ということ。

 

葉酸サプリの摂取も妊活の1つとして大切なテーマですが、他にも

■夫婦での協力体制を作る(主に夫の妊活への理解を得て、共に妊活していく意識をもってもらう)
■夫も葉酸サプリを摂ることを検討(男性が葉酸を摂取することでも妊活に貢献します)
■できるだけストレスのかからない環境作り
■夫婦で話し合い、1年以上に渡って妊娠しない場合は病院で検査を受けて段階的に進めていくことも視野に入れる

 

これらを意識して取り組むことで「待望の妊娠」という嬉しい話につながるんじゃないかと思います^^

その一つの取り組みの一つに葉酸サプリがあるということじゃないかなー。

 

少し話を戻すと、数ある葉酸サプリメントで僕らがベルタ葉酸サプリがオススメなのは、もちろん、これで妊娠できたからなのですが、他にも無添加だったり、葉酸の吸収率が2倍以上だったり、酵母のおかげで体内での葉酸滞在時間が長くなって効率的に葉酸が摂れたり、ベルタのスタッフで出産経験のある方の電話サポートが受けられるなどなど。

 

ベルタ葉酸サプリは普通に葉酸を摂る以外のメリットが他の葉酸サプリと比較してダントツで良かったんです!

今となっては最初からベルタ葉酸にしとけばよかったかな、、、と後付けになりますが後悔しております(;’∀’)

 

これまでに試したサプリ一覧↓

■ママニック葉酸サプリ
■女性100人の声から生まれた葉酸サプリ「mitete」
■はぐくみ葉酸
■ベルタ葉酸サプリ★オススメ★

僕ら夫婦の妊活経験がお役に立てればと思います^^

 

関連記事

  1. 妊娠中

    妊娠中のつわりの辛さは本人しかわからない

    妊娠中のつわりの辛さはどうにも男性陣にはあまり理解されにくい側面がある…

  2. 出産

    2人目の子の妊活がこれまた、、、Part4

    話が長くなってついにパート4まできました。簡潔に書こうと思って…

  3. 妊活

    2人目の子の妊活がこれまた、、、Part1

    ↑待望の長男誕生から1日後の写真最初の妊活は約2年がかりで1番目の…

  4. 妊活

    妊活中の妻への接し方や上手く進めるコツは旦那次第である

    どうも、Ryuです。結婚してしばらくすると「子どもがほしいよね…

  5. 妊娠中

    2人目の子の妊活がこれまた、、、Part3

    2番目の子も安定期に近づきつつある中、高齢出産である僕らは妻の体調とお…

  6. 妊娠中

    2人目の子の妊活がこれまた、、、Part2

    1年以上に渡る2度目の妊活もなんとか無事におめでたが分かるも、まだまだ…

★Instagram★

★Twitter★

PAGE TOP