妊娠中

妊娠中のつわりの辛さは本人しかわからない

妊娠中のつわりの辛さはどうにも男性陣にはあまり理解されにくい側面があるかなと思います。

つわりも個人差はあり、ほぼつわりらしいものがない方もいますし、ある程度の期間を過ぎたら楽になったという方もいます。

ちなみに、僕の妻は出産直前までつわりに苦しめられていました(汗

 

ほぼ毎日苦しそうな妻・・・

妻は常にグッタリしていて、特にベッドで横になっている時は「大丈夫?」と聞いてもほとんど反応できないくらい辛そうでした。

Ryu
 どの程度辛いの?

 

と聞くと、怒った感じで

あんたの二日酔いの10倍辛いわい!

 

と言われる始末で、、、

二日酔いの10倍って、、、想像つかん。

 

妻も悪気があってそういう口調ではないけど、辛いときにやたらと声かけされるとついイラッとするそうで、声をかけるタイミングは大切だなと。

1カ月の大半をベッドで横になってるくらいのつわり具合は1人目の時も2人目の時も変わらずで、僕はどうにもできない感じで無力感は半端なかったです(笑

 

妻が動けない代わりに家事をするのがせめてもの必死のアピール&フォローでしたね(笑

それでも時々は妻の調子も良い日もあり、そういう日は

 

 今日は体調いいからドライブしたい!マックのポテト食べたい!

 

というので、

Ryu
 OK!ドライブしながらマックに行こう!

 

と車を出す。
出発から30秒後。

 車停めて、気分悪くなった。。。ウプッ!

 

その日のドライブが速攻で終了、、、なんてことが何度かありましたね(汗

まぁ、気分悪いのはどうしようもないですから。

 

妻のつわりがどれだけ大変か聞いても聞かされても、本当の辛さっていうのは体験した本人しかわからないものだということに気づきましたよ。

 

なんていうんですかね。

結局、どれだけ話を聞いても身をもって体験しない限り、感覚的にしか分からない、伝わらないということ。

僕が仕事で「アレとコレがこうなって大変だー!」と騒いでもイマイチ伝わらないのと似てます。

 

 

とはいえ、妻を気遣うのは大切なので、つわりで大変な時はさりげなくフォローしてあげるのが一番だなと、つわりが終わった今となってはそう感じます。。。

つわりが辛いときに効果があったもの

これは個人差があると思うのですが、妻的に効果があったものを紹介します。

■葉酸キャンディ(別に葉酸でなくてもいいけど、どうせなら効率よく)
■忍者めし 梅かつお味(時々、猛烈にスッパイやつが欲しくなるらしい)
■フィットチーネグミ(程よい噛み応えで気分転換になるみたい)

 

とりあえず口に何か入っていれば気が紛れるようで、とりあえず数種類のアメを揃えましたね。

その日の体調や気分で食べたいのがコロコロ変わるので、いくつか準備しておくのはおすすめ。

できるだけ要望を聞いてあげ、ストレスがかからないように配慮するのがベスト。

 

妊活の関連記事

 

関連記事

  1. 妊活

    妊活中の妻への接し方や上手く進めるコツは旦那次第である

    どうも、Ryuです。結婚してしばらくすると「子どもがほしいよね…

  2. 出産

    2人目の子の妊活がこれまた、、、Part4

    話が長くなってついにパート4まできました。簡潔に書こうと思って…

  3. 妊活~出産

    妊活中に色々と試した葉酸サプリで最終的に妊娠できたサプリメント

    妊活を頑張ってもなかなか上手くいかないのはストレスの多い現代社会の影響…

  4. 妊娠中

    2人目の子の妊活がこれまた、、、Part3

    2番目の子も安定期に近づきつつある中、高齢出産である僕らは妻の体調とお…

  5. 妊娠中

    2人目の子の妊活がこれまた、、、Part2

    1年以上に渡る2度目の妊活もなんとか無事におめでたが分かるも、まだまだ…

  6. 妊活

    2人目の子の妊活がこれまた、、、Part1

    ↑待望の長男誕生から1日後の写真最初の妊活は約2年がかりで1番目の…

★Instagram★

★Twitter★

PAGE TOP