エゴー

お土産おすすめ

沖縄のソウルフード「エゴー」の歴史とチャンプルー文化

沖縄のソウルフードというか、ソウルドレッシングというか、どっちでもいい気がしてきましたが、上の写真のサラダドレッシング「EGGO(エゴー)」は沖縄県民の食卓にはかかせない、、、

いや、

命といっていいほど愛されているドレッシングであります。(平成生まれあたりの子達からは、エゴーよりマヨネーズがメジャーかもしれない)

その歴史はおそらく古く、いつからエゴーが存在していたのか詳細は不明ですが、私Ryuが物心ついた時には既に我が家の食卓に「エゴー」は堂々と輝きを放ちながら存在していました。

エゴーの使い方は至ってシンプルで、そのまま使うと爽やかな酸味の効いたドレッシングですが、ほとんどの家庭では1:1の割合でエゴーとケチャップを混ぜた見た目はサウザンアイランド風なドレッシングになり、味はマイルドな仕上がりになります。

 

このサウザン風ドレッシングは沖縄の食堂のスタンダードドレッシングとして使われています。

 

スポンサーリンク

 

Eggo(エゴー)の生産地はどこなのか?

エゴーって沖縄のオリジナル商品ではなく外国産のドレッシングなんですね。

そういうとアメリカ文化の濃い沖縄だけに「アメリカ産か?」と思いそうですし、実際にアメリカ産のドレッシングだと思っている沖縄県民も結構いたりします。

私ももれなくそう思ってました。。。ぐはっ

ただ、ここまで書くとお察しの通り、アメリカ産ではないんです。

そう、

 

カナダ産です(笑

この何でもアリな感じが沖縄のチャンプルー文化(ごちゃまぜ文化)の神髄ってトコですね。

そんなエゴーにある日事件が、、、

沖縄の台所を支えるエゴーが沖縄から消える?

スーパーではこんな感じで並んでいるエゴーが沖縄県内から消えるというドンデモ事件が発生!

そう、どこのスーパーを探しても売ってないんです!Amazonでも売り切れる事態にパニック!
(゚Д゚;) はうぅぅぅ。。。

 

「なぜ売ってないんだー!!!」

と私は冷静さを失いました。

沖縄の食卓に必ずなくてはいけないオキナワンソウルドレッシングのエゴーがない!

自分の片腕をもがれたも同然の痛み。。。オーバーな表現に見えるかもしれませんが、大げさでも何でもないのです。

 

数日後、職場の年の近い同僚にこのことを話すと「そうなんだよ!最近からエゴーが売ってないんだよ!」とこちらも動揺を隠しきれない様子でした。

この一大事件を平成生まれの子達は「ふ~ん、なくても別にいいんじゃない」程度の感じでこの話を聞いていました(昭和世代にとっては一大事なのだよ)

そこで仕事そっちのけで「エゴーが生産中になったのでは?」と恐怖に怯えながら色々ググってみると、こんな事実が発覚。

 

「エゴーの沖縄への輸送が遅れている為、品切れしている」と。

 

これを見て生産中止ではないと知り一安心。

だが、現実には我が家の食卓にエゴーがないことに変わりはない。

ただ、どうすることもできないので眠れない日々を過ごしながら入荷を待つことに。

するとまた新たな事件が、、、

 

スポンサーリンク

 

 

Eggoの代替品か?少しだけ類似品現る!

エゴーの入荷を待つ間、輸入業者の仕業かどうかは定かではないが、県民のエゴー騒動を鎮めるためであろう行動にでた(はず)

ある日、突如として大手スーパーにエゴーに少しだけ似た類似商品が商品棚に陳列し、ふんぞり返っている。

しかもエゴーが本来あるはずの商品棚に、、、だ!!!

これは明らかにエゴーの代替商品だとエゴー愛好家なら誰しも思ったはず。

 

私も一瞬、その「リ〇ル マヨネーズ」というエゴーに似たものを思わず買いそうになったが、「エゴーとは違うのだよエゴーとは」とシャアのセリフで自分に言い聞かせ、なんとか購入をこらえる。。。

この代替品のマヨネーズを職場の同僚に話すと、彼も既に知っていて「あれは買わん!エゴーではない!」と興奮した様子で語っていました(うんうん、わかるよ!その気持ち)

 

そんなこんなで待つこと数か月後、やっとエゴーが各スーパーに並び、待ちわびたエゴーを愛でるように眺めながら備蓄も含めて2個購入^^

これで沖縄の食卓にEggoと平和が訪れたかと思った矢先。

翌日にもう一個追加で買いにいくと・・・既に売り切れているではないか!
Σ(゚д゚lll)ガーン!
「マイガッ!」

 

やはり、県民が長い悠久の時を経て待ちわびたエゴーだけあって、瞬殺で売り切れた。

2個しか買わなかった自分の購入欲の甘さに悔しさが込みあげる。。。

それからまた1ヵ月近くは買えない日々がつづいただろうか。

 

今では、普通に売り切れることなく商品棚に並んでいるエゴーだが、このエゴーがいつまた極限の品薄状態になるかもしれない。

それを想うと今すぐ買えるだけ買いたい衝動に駆り立てられる。。。

 

そんな沖縄県民のソウルフードであるエゴーを沖縄土産として買うなら最高のプレゼント』になるだろう。

ぜひお試しあれ!
お土産として見栄えは残念だが、味に関しては最高!

あの独特の酸味が最高にいいんです。

エゴーを使った簡単レシピ

これ、大マジメに美味いので作ってみてください。

●準備するもの。

・エゴー
・食パン
・スライスチーズ(プレーン推奨)
・ロースハム(伊藤ハム推奨)

上記食材を準備。
パンにエゴーを薄く均一に塗ります。

次にロースハム、スライスチーズの順位のせます。この順番を無視するとハムが滑って食べにくくなるので要注意。

つづいてオーブントースター(メーカーは何でもいい)で2分~2分半ほどで仕上げれば程よくカリカリにパンが焼け、チーズもほどよい溶け具合。

 

これ、一度食べたらクセになります。
それを覚悟で挑戦されるとよいでしょう。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. 沖縄の日常

    マック好きな息子と爆発的に美味いハンバーガーを作った!

    何かにつけてマックに行きたがる息子6才。マックに行きたがる目的…

  2. お土産おすすめ

    南城市にある『変わったお土産』がいかにも沖縄らしいというか(笑)

    沖縄県南部に位置する南城市(なんじょうし)原産の変わったお土産をもらっ…

  3. 面白画像
  4. アーサ・あおさ・沖縄

    沖縄の日常

    秘密の場所でアーサを採りに行ってきた!

    はいさい!Ryuです。(/・ω・)/ 「今日のおかずはシーチキ…

  5. 沖縄限定

    沖縄の日常

    沖縄限定商品の充実野菜が予想以上に美味しい

    どうも、Ryuです!最近、お土産に限らず『沖縄限定商品』が以外…

  6. インスタント沖縄そば

    沖縄そば

    沖縄限定販売! インスタント沖縄そばが予想超えで美味かった話

    いきなりだが、個人的にインスタント系の沖縄ソバは正直いって本物とはほど…

★Twitter★

PAGE TOP